■YES!Yumi's English School

こんにちは、Ms.Uedaです。

Ms.UedaんちのPCがたびたびダウンするので、教室ホームページの編集が困難に・・・ 残念ですが教室HPは閉めて、このブログで代用することにしました。

<カテゴリ>
教室のご案内:どんな教室かご説明
英語教室:クラスの様子
NEWS:行事の様子
よもやま:つぶやき

<リンク>
ファンレター:海外スターからのお返事
ブクログ:読み聞かせた絵本
Ms.Uedaのキモノつれづれ:趣味です

目の前の雑事に追われ、なかなかこまめな更新ができませんが、そこは長ぁ~い目で見守ってねん♪

■カテゴリー
■リンク
■プロフィール

Ms.Ueda

Author:Ms.Ueda
mpi中級認定講師
2008~11年度 市のスクールアシスタント
(3・4年生の英会話の授業を担当)

<教室のご案内>
毎木曜日
15:45~16:30 1・2年生
16:40~17:30 4・5年生
17:40~18:30 6年生

多読も併用しています
お問い合わせフォーム↓
http://form1.fc2.com/form/?id=598570

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ほめること
うちの子供が通う小学校は毎年学校文集が発行される
小規模校なので、毎年全員の作文が載るのだ。

これを読むのは家族も本人達も結構楽しみ。いつもコレくらいの時期には近所のお母さんたちも
「○○ちゃんの、読んだ?面白かったよねぇ。」とか、
「××ちゃんって、すごくお母さん思いだよねぇ」とか、
世間話のついでに感想を言い合ったりすることもある。(←決して批評しているワケではない)
今年は兄弟喧嘩ネタがなくて、私としてはちょっと物足りない気がする。

で、今年の分をまだ全部は読んでないんだけど、前半、低学年分を読んで強く感じたことがある。「お母さん(お父さん)にほめられて嬉しかった」と書いている子供がとても多いことだ。
どうも、"今年がんばったことを書くように"とテーマの指定があった学年もあったらしい(学年によっては好き勝手なことを書いているようだ)。で、みんなそれぞれがんばったことを書いている。マラソン大会、運動会、漢字、なわとび、などなど。

つくづく、「親が子をほめることって、こんなに子供の心に残るものなんだなぁ~。やっぱ、大事なんだぁ。」と思った。
で・・・ 私。はて、我が子をほめているだろうか?と振り返る。
うーん、しばらく大してほめてないような・・・ 覚えていないくらいだから、きっとほめてないんだろう。 反省・・・
大人になっても、人にほめられるのって嬉しいもんだもんね。我が子に限らず、人のいいところ、見つけたらちゃんと言葉にしてほめなきゃなぁ。

それにしても、最近、反省してばっかだな。(食育でもかなり反省させられた)
「反省だけならサルでもできる」って言葉、はやったことあったなぁ・・・



スポンサーサイト
よもやま | 21:56:56 | Trackback(0) | Comments(2)
ドクターの良し悪し
今月我が家の医療費は1万円を越えている。どうりで赤字なワケだ 
病気ビンボー トホホ。お金の無い日人はせめて健康じゃないとね。

息子が体調をくずした時には、最寄の内科を受診する。
40台後半から50台前半ぐらいの男の先生で、私はこの先生を最も信頼している。彼のどこがいいのか?それは、子供を診る際の態度。
「今日はどうした?」と子供の顔をのぞき込み、したまぶたを下げたり、首まわりの腫れなどを確認しながら、子供にいろいろ問いかける。子供が言いよどむと横から私が答える、といった具合。
症状が把握できてくると、「これは痛いなぁ~」「つらいなぁ~」と声をかけ、その症状を取るようなお薬をだすからね、と締めくくる。
子供と私の両方に話しかけながら診察し、実によく観察されているのだ。その語り口調から先生の誠意というか、お人柄が伝わってきて、患者としては安心するのだ。

一方、娘がかかっているのは別の小児科。娘のたっての希望でこの女医さんに診てもらうのだが・・・
めっぽう時間がかかる。何に時間がかかっているのか?彼女がカルテを書き込む時間だ。この人、書き物がよっぽど好きなのか??と思うほど、必要以上の丁寧さで書く。例えば、受診するまでの熱の変化を私が言うと、その場でグラフに記入。引き出しからわざわざ定規を出して線を引く。ペンは赤に持ち替えて。ご丁寧にグラフ用紙に娘の名前まで書いてくれるのだ・・・ おいおい、あんた医者なんだから、医療行為にもっと重点を置いてくれよ、と言いたくなる。書き物はあとでやるとか、患者をひっこませてから書くとか。娘が診察を受ける時間のうち、彼女の書き物をジーッと見ている時間の長いこと。

今回なんて、娘は発熱と吐き気でイスに座っていられないほどなのに、症状を質問しながら、ずーっとカルテをの方を向いて書いているのだ。そして、先生の目の前で吐いたにもかかわらず、10秒と経たない間に喉を見せろ、と言う。
・・・あんた、医者なら、病人を気遣う気持ちっつーもんはないのか??
と怒鳴りつけてやりたい衝動を抑えながら、ヨレヨレの娘を支えていたのだ。

ご近所では、「あの先生は丁寧だ。よく見てくれる。」という評判なのだが、その丁寧さの使い方がおかしい。私の目から見れば、要領がすこぶる悪い人なのだ。いっぺん、民間企業で営業事務でもやらせたらいいんじゃない?と思う。カルテを丁寧に作成するのは結構だが、そのために重症の子供たちが何時間も待っている、という事態に気付くべきだ。でも、「イヤなら来るな」といわれるだろう。もっともだ。

長々とぼやいてしまった。(申し訳ない)
でも、あの先生を見るたび、超イライラして、私の精神衛生は乱される一方なのだ。
はぁ~ あの、ご近所の先生の性別さえ女性だったら・・・と思わずにはいられない

よもやま | 10:22:42 | Trackback(0) | Comments(2)
ニューヨークの恋人
先週末、TVでやってた「ニューヨークの恋人」を見た。
(あらすじは、このタイトルを↑クリックして、アマゾンで読んでね)

メグ・ライアンのかわいさは相変わらずだけど、ヒュー・ジャックマンがひじょーに良かった
男前だとは思ってたけど、あんなに貴族スタイルがお似合いとは

でもって、なかなかいいこと言うのよね、この公爵さまが。
「いったい世の中どうなっているんだ?
 こんなに便利でこんなに生活は豊かなのに、誠実であるための余裕がないなんて。」
ウソで固めたメグの仕事にも鋭い指摘をするし。
ん~、公爵さま、さすがだ と思うポイント多数。

でも、基本的にはとても笑える映画で、白馬に乗ってひったくりを追い詰める場面なんて、大笑いしてしまった
笑いあり、ジーンとくるところあり、そしてハッピーエンド。まさに私の好み、ドンピシャ!
まだ見てない人は、ツタヤで借りて見ましょう。気分が晴れるよぉ


P.S.今なら、まだ我が家のHDDに録画されてるわよん


映画・本・TV・音楽 | 20:58:46 | Trackback(0) | Comments(2)
兄弟愛
うちの子供たちは二つ違い。
普段からケンカが絶えない、というほどではないものの、つまらない事で口げんかはしょっちゅう。たいてい、姉の圧勝に終わる。当然だ。弟が口で姉に勝てるわけが無い。世の東西を問わず、それはどこも同じだろう。

そんな子供たちだが、少し様子が違うのが病気の時。
さすがに、高い熱のためにボーッとした様子を見ると子供心にもその過酷さが分かるのか、ちょっと心配している様子。

今回、先に高熱を出したのは弟。
39度と聞いて驚いた姉は、雨の降る中、カサをさして近くのお店まで行き、3種類のアイスを買ってきた。弟にどれがいいか、最初に選ばせている。発熱時のアイスというのはおいしいものだ。弟はもらったアイスをおいしそうに半分食べた。
(その後、彼は下痢をするわけだが・・・ ま、それは別の話?!)

今度は姉が高熱。
これまた雨の振る中、今度は弟がビスコの小さいパックと、紙カップ付きのココアを買ってきた。 姉は、点滴で入れてもらった吐き気止めが効いていたのか、ビスコをペロッと食べた。結構大丈夫そうじゃん、と思って晩ご飯も普通のおかずを少し食べたら・・・吐いてしまった・・・

ま、そんなこんなで、病人続きで私の気分は暗いままだが、病気があったからこそ子供たちがお互いを思いやる気持ちに触れることもできた。「病気も捨てたもんじゃないね」と無理やり自分に言い聞かせてみるものの・・・ 
やっぱ、健康が一番よね

よもやま | 09:19:42 | Trackback(0) | Comments(3)
ガーン!今度はホントにインフルエンザ
ついに我が家にもやってきた・・・ インフルエンザA型上陸。
娘が昨日から発熱し始め、今日、病院で診断を受けた。
気の毒なことに、彼女は吐き気にもみまわれていて(尿検査でケトンなるものが出る、初めての経験)、病院で400mlの点滴も受けてきた。
朝、9:10頃家を出て、帰り着いたら13:00だった 疲れた。

それにしても、ショックだ
これは最悪と言っていいほどのタイミング。
私は次の日曜日、お出かけの予定があるのだ。楽しみにしていた、キモノ友達の集いが。
私がうつる可能性はきわめて高い上に、仮に週末の時点で発症していないからと言って、人が集まるところに出かけていいものか??・・・んなワケないよな・・・ はぁ~
欠席の判断をいつすべきか。やれやれ。

って、自分のことより、今、苦しんでいる娘のことを考えてやれよっ
ってお叱りの声が聞こえてきそうだわ。ホント、そうね。

この分じゃ、今週も休業だな やれやれ・・・

よもやま | 14:26:19 | Trackback(0) | Comments(7)
トリノも中盤
オリンピックもほぼ半分終わったねぇ。
なんか、メディアがメダル、メダルって言うから、取れないと「なーんだ」みたいな感じになりがちだけど、世界で4番とか8番とか、十二分にスゴイよねぇ。みなさん、血のにじむような努力の末にあの舞台に立ってるわけだし。

スピードスケートの及川佑選手(4位だった人、よくジョージと一緒に扱われてた人)の滑走後のコメント、見た?良かったよねぇ。
「自分のすべりができて、本当に良かった。みなさんの声援に背中を押してもらった。」(←正確にはちょっと違うかも、でも、そんなようなコト)って、涙をポロポロこぼしてた人。
朝のニュースでそれを聞いて、画面の前の私までウルウルしちゃったよ。ほとんど親戚のおばちゃんの気持ち。なんだか、良いお人柄がにじみ出ててねぇ。「あぁ~、やっぱり、人の中身って、外に出てくるんだなぁ」と思った。
今まで見た中で、一番印象に残ってるのは、競技自体ではなく、彼のコメントだった。

この先、彼を越える感動を与えてくれる場面、出てくるかなぁ~

よもやま | 13:55:06 | Trackback(0) | Comments(2)
タミフルもらえず
なぜもらえないかって?そりゃ、インフルエンザじゃなかったから!

検査をしてもらったところ、息子クンはインフルエンザじゃないことが判明 でも、熱は39度以上出てる・・・ あわれ、息子よ。
タミフルもらって、あっという間に治ってもらう算段だったのになぁ。
なんだか、インフルエンザじゃないのが残念に思えてしまうのは、なぜ??(←オニ母)

かといって、家族にうつるリスクが無くなったわけではない。
んん~、用心せねば あんな高熱出た日にゃぁ、死にかけるぞ

よもやま | 18:06:18 | Trackback(0) | Comments(3)
ついにインフルエンザか
今日、息子が学校を早退してきた
学校で37.8℃、夕方には38℃を超えてきた・・・
昨日、彼のクラスから初の発症者が出たらしいので、おそらくそうだろう。
今日、お医者さんへ連れて行っても「また明日来て」とお医者さんに言われかねない。発症から24時間経たないと診断できないらしいからねぇ はっきりしたことは明日にならないと分からないな。

はぁ・・・  やっぱ私ももらう、っつーか、既にもらってるのかなぁ・・・

よもやま | 17:53:10 | Trackback(0) | Comments(3)
バレンタインデー
今日はバレンタインデーだ。
ま、私には何の関係も無い日なんだけどさ。
若い人たちで楽しくやっちゃって、って感じ。

毎年、義理というかなんというか、ダンナと息子にはチョコを買う。売り場が混む前、1月のうちに買うことがほとんど。で、当日までどこか目立たないところに置いとかなきゃ、と隠しとくんだけど、あまりに前もって隠すもんだから、どこに置いたのか分からなくなるのだ。
いかに関心がないか、というのがそんなとことに露呈する
そして、季節も変わっってしまった頃にチョコが出てきたこともあった。もちろん、それは私が食べた ハハハ!

ラジオからは「あなたのバレンタインの思い出を、リクエストとともに送って下さいね~。」といったコメントがたくさん流れてくる。思い出といえば、あの、玉砕しかない。リクエストと一緒に送るには説明が長すぎるなぁ。

そんなこんなで、今日もフツーに終わってゆく。
そりゃそうだわな。主婦なのに、バレンタインデーにドキドキしてたらおかしいし。でもねぇ・・・ たまにはドキドキしてみたいよね~ 悲しいかな、「インフルエンザの波に飲み込まれたらどうしよう??」ってドキドキするのが関の山だねぇ~

P.S.
コメントの受付を再開しました。
なぜかというと、昨日書いたドーモくんドームくんについて、みんなどう思ってるのか、ちょっと聞いてみたいなぁ~、と思ったから。
気が向いたら、今後もコメントしてねぇ


よもやま | 18:43:55 | Trackback(0) | Comments(2)
オリンピック
連日オリンピック、やってるね。当然か。
昨夜、ちょうど晩ご飯時にスノーボードの男子予選をライブで見た。きっと、見た人多かったんじゃないかな。

で、成田童夢クン。あれって、どうなのよ?
滑る前、うるさ過ぎない?失敗した後もやりすぎ
私はスノボのことは何もわかんないし、彼がどれほどの選手なのかも知らないけど、あれはちょっとねぇ・・・。で、他の選手もみんなああなのかと思ったら、そうじゃない。彼だけだ。で、例えば、あんだけうるさくしてても、それなりの結果が出せるんならまだ許せるけどねぇ。ちょっと同じ日本人として、「かんべんしてよぉ~」って思ったのは私だけ?要は"おこちゃま"なんだよね。
スポーツ選手も技術だけじゃダメだなぁ~、とつくづく思った。

そんでもって、一番不思議だったのが、今井メロ。
え?日本人だよね?なんでカタカナ?ホントにその名前??
って思ったの、私だけじゃないはず。で、調べてみた。ココに載ってた
つまり、この子達の両親がヘンなんだよね?名前付けたのは親なんだから。
なーんか、やりすぎじゃない?末っ子クンは「ぐりむ」だよ?
すごいわぁ~。

まるでオリンピックねたじゃなくなっちゃったな。ま、いいや。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

よもやま | 20:48:28 | Trackback(0) | Comments(4)
半身浴
私は時々半身浴をする。
お風呂に下半身だけつかる、ってやつだ。ぬる目のお湯に、みぞおちから下だけつかり、お風呂のふたを半分以上して、その上に本や雑誌を置いて読むのだ。

最初はダイエットのために始めた。で、いつも通り、ダイエット効果は全く得られなかったのだが、コレがなかなか気持ちイイ♪20分をすぎるとじんわり汗ばんでくる。で、いったん上がって、身体や髪を洗い、再びぬくもる。サウナが苦手な私でも、これは苦にならない。

お風呂で本を読むと、とても集中できてイイ。何にも邪魔されないから。ミステリーなんて読んだ日にゃあ、やめられなくて頭がクラクラするまで入っていたこともある(←決して、そこまでしないで下さい)。本は案外ヘロヘロにならない 雑誌は表紙が薄くてヘロヘロになる場合もあるので、大事な雑誌は持ち込まない方がベター。

晩御飯の片づけを終えて、翌朝のご飯のタイマーもセットし終えてから、読みたい本を持ってお風呂にゆっくり入る。時間がかかるから(30分以上1時間未満)毎日はムリだけど、時々やると気持ちいいよぉ~
手軽なリラックス法としてオススメ



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

よもやま | 22:29:48 | Trackback(0) | Comments(0)
性格評価メモ
オマヌケなニュースを読んだ。コレだ。
中学校の先生が生徒の性格評価メモを教室に置き忘れ、生徒がそれを見つけて読んじゃって、一部の生徒が授業ボイコットをした、というもの。

そんな大事なモン、置き忘れるなよ~ っつーか、職員室から出すなよぉ。その内容も"なんだかなぁ"って感じで。
「母親が感情的」とか書かれていたらしい。そんなこと書かれた生徒は、そりゃ腹立つだろう。自分のことならともかく、母親のことなんて!そのメモが何にどう使われるのか、が一番気になる。普段、生徒に接する際に頭の隅に置いとく、って程度ならいいけど。

私なら何て書かれるかなぁ~、とつらつら考える。
「母親がおおざっぱで、それに輪をかけたようにこの生徒もおおざっぱ。」
「母親の記憶力が著しく低下気味。1学期の面談時と、2学期とでは、言うことが変わる。」
とか??

私が中学生の時代にも、そういうメモは存在してたんだろうか?恐ろしやぁ~


よもやま | 17:30:21 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のレッスン
午前は保育園のレッスン。もう年度末なので、今年やった単語の復習。ジャンケンゲームだ。ピクチャーカードを床にずらーっと置いて、両端からひとつずつ発語しながら進んで、相手チームと出会ったところでジャンケン。勝てば更に前進する、ってやつ。
ジャンケンで負けて大泣きする子がいて、「泣いてちゃできないよ。」とたしなめるものの涙は止まらず、しまいには保育士さんに八つ当たり。結局、別の保育士さんに強制撤去されてた

低学年クラスは、前半はテキスト。後半、「先週のすごろくをやりたい」というのでまたやった。
今回も、ムショ入りする子、スタートに戻る子が続出!なかなか盛り上がった。

高学年クラスは、前半はテキスト。今日は、ものまね王が誕生♪←CDの音声とすごく似た発音をする子が出現したのだ。後半は、テキストと全く関係ない「手紙の書き方」をやった。
といっても、封筒の宛名の書き方。サンプルにイチロー選手を使って説明。
「ホントにこの通り書けば届くんだよ!」と言うとみんな結構興奮していた。
で、実際に書く練習をしてみよう、ということで、イチロー、シャラポア、ベッカム、ブッシュ大統領のうちから1人を選んで宛名にし、自分の住所も書いてみた。みんなミョーに盛り上がって(一部、盛り下がってる子もいたけど)、ホントに出してみたい、というので、じゃあ今度出してみるか!ということに。みんなが実際に出したい人をメモってもらった。

実は、そのサンプルの人を決めるのに1時間以上かかったのだ
ハリウッドスターの住所が掲載されているサイト(http://www.stefansautographs.ch/ 見た目は怪しげだけど、画面上から15cmほど下がったところに、女優・男優・・・とジャンル分けされてるので、探しやすい。ヤバイ選択肢もある!)はすぐに見つかったんだけど、さて、小学生が知っている(好きな)外人って誰だ?
ジャッキー・チェン、アンジェリーナ・ジョリー、ブラッド・ピット、ダニエル・ラドクリフ・・・ といろいろ書いては消し、「そうだ!スポーツ選手なら知ってるか♪」と思い至り、上記の4名(大統領はオマケ)に落ち着いた。

来週以降、どうやって書いてもらおうかな?
今日ネットで読んだんだけど、最近は手紙を装った爆弾テロなんかもあるので、手書きの手紙よりカードの方が開封されやすい、のだそうだ。困ったな なんか探さなきゃ。

テーマ:がんばれ自分! - ジャンル:日記

英語教室 | 21:24:14 | Trackback(0) | Comments(0)
受験シーズン
受験シーズン、真っ只中だ。我が家はまだ受験には関係が無く、気楽なもんだ。

毎年、なぜかセンター試験の日は雪になる。今年も降ってた なんでかなぁ?
私はセンター試験はもちろん、共通一次も受けてないけど、唯一受けた短大の試験日に雪が降った。大阪で雪が降ることなんて、冬の間に1・2度あるか無いかぐらい。雪の心配なんて全くしていなかった。

受験会場に早くから着いて、周りを見てドキドキするのはイヤだった私は、集合時刻の15分前ぐらいに会場に着くように出かけた。なのに、いきなり電車が遅れたのだ!これにはあせった。短大の最寄り駅に着いたのはもう10分前!周りに受験生らしき高校生はほとんどいない ヤバイ!! 駅から学校まで猛ダッシュだ

当時からおばちゃん並みの体力しかなかった私にこれはきつかった(おばちゃん体力にまつわる話は、コチラのブログの後半を参照)。駅からは、ずーっとゆるい上り坂 会場にたどり着いた時には、もうぐったり 「こんなんで試験できんのか??」と思いながらもやるしかなく・・・ 
執念で合格したのだった。合格最低点のたった3点か5点上で。
す、すごいわ、アタシ あと1・2問間違えてたら不合格だった!
素晴らしきかな、ギリギリ人生

受験生のみなさん、くれぐれも時間にはゆとりをもって出かけましょう♪
(当たり前っ!)

よもやま | 20:47:51
Keep tryin'
これは、宇多田ヒカルの新曲のタイトル(よく、進行形の単語の語尾のgを省略して「’」にしてるのを見かけるけど、これって省略してないのとどう違うのか、いまだに分からない。口語的にしてるってだけかな?)
auのCM(リスがヘッドフォンで音楽を聴いてるやつ)に流れている曲だ。流して聞くと「あ~、なんかいい感じじゃん♪」ぐらいなんだけど、こないだラジオで「歌詞に、”夢は公務員なんて言うなよ”って部分が出てきますよ」というのでよぉ~く聴いてみたらホントにそう言ってた。"夢がないなぁ"ってな感じで。かなり驚いた。

これを聞いた公務員のみなさんは、どう思うのか?自虐的な笑いをうっすら浮かべるのか?

私の友人に公務員は少ない。一人しかいない。彼女は安定志向が強く、公務員になりたくてなったのに、何かの改革で勤め先が”なんやら法人”になってしまった、と怒っていた。お怒りごもっとも。

私が派遣やバイトで見た官公庁は、「えぇ~??公務員ってそうなのぉ??そんなことがまかり通るのぉ~?」という状態だった。民間企業とは根本的に違う職場だったのだ。(諸般の事情により、詳細は述べられません)

でも、私が感じた違和感は、民間に勤めた経験があるから初めて分かるわけで、ずーっと公務員ならきっと分からないに違いない。仕方ないので、「私自身は民間の感覚を失わないでいよう」と肝に銘じるぐらいだ。

と、なんだか話が脱線しているが(っていつものことだが)、Keep tryin' はいい感じ。
そのうち、ツタヤで借りるとしよう。


映画・本・TV・音楽 | 21:30:42
イケメン&美人
この週末、ダンナに、
「うちのおかあ(=私)が、松嶋菜々子やったらなぁ~。」
と2回も言われたので、
「うちのおとお(=ダンナ)が、反町隆史やったらなぁ~。」
と言い返してやった。

彼がなんで急にそんなことを口にしたのか、全く心当たりはないのだが、そんなに奈々子ちゃんファンでもない。きっと、子供にもわかる美人の代名詞として使ったのだろう。が、反町のことを子供たちは知らず、「反町隆史っていうのはね、松嶋奈々子のダンナさんでね、かっこいい俳優さんだよ。」と説明するハメになった。

が、別に反町クンは私の好みではない。
私が好きなのは、竹野内豊とタッキー。つまり、正統派2枚目(?!)。
ドラマの竹野内クン、超かっこいい ひげ生やした彼は昔からステキだけど、昨日のラストシーンのどアップにはもうノックアウト。巻き戻して、も一回見ちゃった
あ、そんなことはどうでもいいんだけど・・・

昔、派遣の仕事で中学校へ行っていた頃、ドラマ「魔女の条件」がヒットしていて、その主役は奈々子ちゃんとタッキーだった。
普段は中学に1人で勤務するのだが、月に一度、同じ仕事をしている人たちが集まる研修があった。そのお昼休みには食事をしながら他愛のない話をするのだ。その場で私が、
「どっかに、タッキーみたいな中学生、いませんかねぇ~?」
と冗談とも本気ともつかない発言をしたところ、みんな、
「いないよねぇ~」 「いるとイイよねぇ~」
などと笑っていたのだが、ある人が、
「まあ、私たちも松嶋奈々子じゃないしねぇ~。」
とさらっと言ったのには大笑いしてしまった。そりゃそうだ。お互い様、ってとこね。

いずこも、そこそこ釣り合ってる、ってことか?じゃなきゃ、世の中、成り立たないよねぇ~?

映画・本・TV・音楽 | 20:59:19
誕生日ケーキ
syokora.jpg

この写真は何か?そう、タイトル通り誕生日ケーキなのだ。
我が家では、誕生日を迎える本人がどういうケーキにするか、指定するルールになっていて、今回めでたく大台に乗ったダンナのために作ったのが、このガトーショコラ。今年は、ほとんど娘がやってくれた。助かるわぁ~
でっかく「40」と粉砂糖で書いてやった!ワハハ!!
(注釈)
私とダンナは同い年。でも、彼の方が4ヶ月ほど誕生日が遅いため、その間、私だけがオバハン扱いされるので、毎年ムッとしている。

オーブンの温度を10℃高く設定したら、上の面が若干焦げてしまった
ま、いいや、と気にせず食べてしまった

ケーキを手作りする、なんていうと、まるでいいお母さんor主婦のようだが、そうする理由は単に「そっちの方が安いから」というものなのだ。
小銭のためなら、え~んやこぉ~ら

よもやま | 16:51:56
織物の講演会
私は趣味で時々キモノを着る。
別に特別な理由が無くても、というより、なーんにも用事が無い日にウチで着ている、というパターンが多い。そして、そんな日に限って近所のダンナさんに目撃されギョッとされる、てなパターン。

キモノはもともと好きだったんだけど、ネットで安くリサイクルのキモノを買うようになってからはまり始め、ネットでキモノ友達もできた。
で、今回その友達が集まって、講師を迎えて講演会をしていただくことになったのだ。

4月16日「着物好きさんのための、日本の織物勉強会」於名古屋
詳細は、ココ↑をクリック!

興味のある方はぜひどうぞ♪
(お知り合いでキモノ好きの人がいたら、教えてあげてちょ!)

よもやま | 16:28:12
太ももの悲哀
数日前、冬物クリアランスでツイードのパンツを買った。
その日は、特に服を買う気は無かったのだが、雨が降っていたため、「駐車場で濡れるの、イヤだなぁ~」というだけの理由で、立体駐車場のある大きなスーパーへ行ったのだ。

食料品を売り場へ行く途中、エスカレーターから見える赤いsaleの文字の数々。
「うーん、時間もあるし、ちょっとのぞいて行くかな。」と立ち寄ったところ・・・ あった!まさに私の好みの色と柄のパンツが。「これは、私に買ってもらうために、売れ残っていたパンツだわぁ~」とすこぶる勝手なこじつけ。『表示価格よりさらに3割引』←この手の表示にきわめて弱い私。頭の中でピピッと計算し、ツイードで2千円切るなら迷わず買いだ!と、試着後さっさとお会計へ

最近のパンツはどうも太もも部分が細い。そういう作りなのか、はたまた私の太ももがますます太くなったのか。いずれかは定かでないが、ウエストサイズはちょうど良くても、太ももがパッツン、パッツンでどうにもならない、というパターンであきらめざるを得ない場合がよくある。今回のパンツは、なんとかぎりぎりOK、太もももすんなり入った。

で、今日、仕事へ行くのにこのパンツをはいてみたところ・・・ 思わぬ事実に遭遇。生地にストレッチが入っていないため、椅子なら大丈夫だけどコタツに入れない!座れない!!
これはマズイ ためしに、立ったままひざを曲げようとすると、90度ほど曲げた時点で、太ももは極度のパッツン状態。車に乗っても、太ももは限界状態なのだ。これって、しばらくはいてれば生地が伸びるのか? ・・・分からない。たとえ2千円以下といえども、ムダにはできない。はくしかない

少し前に、クロワッサンを買って始めた体操。実は体調を崩したりで実働4.5日ほどしかやってない もちろん、なんの効果も上がっていない。ただ、やめてからお通じが以前より確実に悪くなった(おいおい!)。仕方ない、も一回はじめるか。でもあれ、ひと通りやるのに30分かかるんだよね・・・ 
はぁ~、どこかに下半身やせの近道、ないかなぁ~


よもやま | 17:13:58
今日のレッスン
sugoroku.jpg

今日の低学年では、すごろくをやってみた。
即席で私が作ったもの。赤い丸がイイ指示(Go 2 spaces forward 2マス進む、とか)で、青い丸が悪い指示(Go back to start スタートに戻る、Go to jail 刑務所へ行く、など)。不運な子は、2回もムショ入り 英語で歌を歌う、という指示もあり、2人歌うハメになっていた♪ でも、みんなワーワー言いながら盛り上がれたので成功だな
今日たまたま病欠だった息子は、「なんでボクのおらん時にそんな(楽しそうな)ことするぅ?」ときわめて不服そうに抗議してきた。またやらなきゃ!

高学年は、ちょっとひねったBINGOをやってもらった。
4×4のBINGOなのだが、BINGOになった文字列が4文字の単語なら4点、3文字のが含まれていれば3点、という風にしたのだ。意味のある単語が入っていなければ1点。みんな、がぜん真剣に単語を探して並べていた。書いては消し、消しては書き。文字がダブるのはNGなので、なかなか難しいのだ。最高は20点だった スゴイ!
このルールを理解してもらうのに四苦八苦
どうも、私の言葉が足りなかった。具体的なサンプルを書いて示すべきだった、と反省。次回はもっとすんなりいけるだろう。

カゼは抜けきっていないので、やはり疲れる
週末にちゃんと治そう


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

英語教室 | 20:00:55
コメント受付の停止
どうも、コメント欄が面倒なことになってきたので、
しばらく、コメントを受け付けないことにしました。

コメント付かないのは寂しい限りなんですが・・・
ま、それがすっきりしていいかな、と。
ご了承下さい。

教室関係者&元生徒さんは、教室掲示板を利用してください。
(今日からパスワードを変更します)



よもやま | 19:35:55
40の声を聞いてから
私の体調は崩れっぱなし
2週間に一日は家でぐったりしているような感じだ。なんでかなぁ。この冬の寒さが人一倍こたえているだけなのか?

なーんか、コレまで15年以上にわたって大して栄養に気を遣ってこなかったツケが回ってきたような気がするのだ。
いつの時も、献立を考える主たる理由は材料費だった。コレは高いから、アレは高いから、と高いものは排除。その上、私の嫌いなものは買わない(実は結構ある)。たまたま、旬の野菜だけは「安いから」という理由で買うことが多かった。いい点はそこだけなのだ。

ニュースで食育に関することを耳にするにつけ、「あぁ~・・・ ヤバイな、我が家は。」と暗い気分になる。だったら、きちんと料理すりゃいいだけの話なのだが・・・それができないから困るのだ。
きっと、これは好き嫌いの問題で、いくら義務感から「やらねば」と思ってもできないのだ(と思う)。必要最低限のこと、つまり、生命の維持だけはどうにかなっていても、健康の維持ははなはだ疑問

やれやれ。
ひょっとすると・・・ 更年期入り一番乗り?? 私のせいで栄養失調になっているより、そっちの方がマシかな、と思ったりするのは変?? 


よもやま | 18:59:25 | Trackback(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。