■YES!Yumi's English School

こんにちは、Ms.Uedaです。

Ms.UedaんちのPCがたびたびダウンするので、教室ホームページの編集が困難に・・・ 残念ですが教室HPは閉めて、このブログで代用することにしました。

<カテゴリ>
教室のご案内:どんな教室かご説明
英語教室:クラスの様子
NEWS:行事の様子
よもやま:つぶやき

<リンク>
ファンレター:海外スターからのお返事
ブクログ:読み聞かせた絵本
Ms.Uedaのキモノつれづれ:趣味です

目の前の雑事に追われ、なかなかこまめな更新ができませんが、そこは長ぁ~い目で見守ってねん♪

■カテゴリー
■リンク
■プロフィール

Ms.Ueda

Author:Ms.Ueda
mpi中級認定講師
2008~11年度 市のスクールアシスタント
(3・4年生の英会話の授業を担当)

<教室のご案内>
毎木曜日
15:45~16:30 1・2年生
16:40~17:30 4・5年生
17:40~18:30 6年生

多読も併用しています
お問い合わせフォーム↓
http://form1.fc2.com/form/?id=598570

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
朝の憂鬱
今朝もいつもどおり、バイト先へ向かうため、ハンドルを握っていた。
今週はずーっと寝不足続きで眠い 

信号が黄色になったので、アクセルを踏み込んだところ、ナント右から自転車に乗った高校生が突っ込んでくるのが見えた!「ひぃ~~」と内心叫びながら急ブレーキを踏み数メートル手前で停車、もう心臓はバックン、バックン!!「あ~、あぶなかったぁ~」と思うまもなく、がぜん腹が立ってきた あいつ、何考えてんだ!もう少しでひくところだったじゃないか!!
でも、私は黄色で突っ込もうとしていたし、彼は赤信号がまだ青に変わってないのに突っ込んできた。どっちが悪いのか??これって、裁判になったらどっちの過失度が高いんだろうか、でも、きっと怪我してる彼の方が悲劇の主人公っぽくて、私が平謝りする羽目になるんだろうか、とつらつら考える。
「お前、殺されたいんかぁ~」と睨みつけた彼の背中が汗でぐっしょりだったのをみて、なんか、怒りがしぼみ、今度からこの道を使うのはよそう、としごくフツーの決意をして走り続ける。

と、しばらく行くと、いつも左車線がズラーっと信号待ちしているポイントに着く。ボケーっと待っていると、左からするするーっと出てこようとしている車がいる。あ、コイツ、横入りする気だ、絶対入れてやるもんか と思ったとたん、なぜか前の車が2mほど前進し、あろうことか私の前にちょっとした空間が! 急いでその空間を詰める。やがて信号が変わり、車が動き出すと、その横入り野郎は、さも当然といった風で入ろうとする。私に会釈をするでも、手を上げて挨拶するでもない。
すでに高校生をひきかけて気分の悪かった私は、心の中で叫ぶ。お前、絶対許さん!!私は平然と車を前進させ、その車をシャットアウト。ドライバーをにらみつけ、口パクで「誰が入れるか」とつぶやく。もう、すっかり、がらの悪い怖いオバサンになりさがっていた。


黄色でブレーキを踏んだら後続車にクラクションを鳴らされる、という土地でドライバーになった私は、そのころ身に着けた基本的なルールが体にしみついている。父からは、
「みんな、黄色でも突っ込んでくるからな。黄色でブレーキ踏んだら追突されるで。」
と教わり、弟からは、
「みんな、黄色から赤に変わっても突っ込んでくるから、見切り発車だけはせんほうがエエで。あれが一番危ないわ。」
と教わった。
運転マナーのイイこの土地に引っ越して来て、かなり私のマナーは改善された。とはいえ、たまに地が出る。今朝は高校生に驚かされたために、かなり気分が悪かった。その上、寝不足で、ほとんど人格が変わる勢い。こんなんじゃ、ろくな日にならないぞ、と思いつつ、出勤した。
なんとか、誰も殺さずに到着。はぁ~良かった♪


スポンサーサイト
よもやま | 18:02:17 | Trackback(0) | Comments(2)
今日のレッスン
今日は、両クラスとも絵本を読んだ。
Don't let the pigeon stay up late
私はこのpigeon君が大好き 表情が面白いのだ。(実は全部で3冊持っている)今回の話は、タイトルどおり、彼を夜更かしさせないで、という内容。彼は、少しでも遅くまで起きていようと、あれこれ言うのだが、そのセリフと表情がおかしい 3・4年生はバカ笑いだったけど、6年生は案外静かに見てたな。くすっ程度だった。

3・4年生は、テキスト&ワークブックやったあと、残り時間が少なかったため、BINGOゲーム。相変わらず彼らのBINGOは熱い みんな、しっぺをやりたいので、今回こそはHITTERの座をいとめるべく、必死(でも、必死になっても勝てるゲームではない)。今回は、めずらしくいちばん小柄なYくんがHITTERになった。おめでとう

6年生は、テキストを多めにやったあと、現在進行形を使ったムギをやった。各自、目の前に sweeping the floor, doing the dishes, dusting the furniture といったカードをおき、ゲームにトライ。リズムに乗ってこの手の言葉を言うのはちょっと難しい。みんな、全ての言葉は覚えきれないので、ターゲットを決めて覚えていたようだ。まだまだ言葉が定着していないので、これからもしつこくやろう

英語教室 | 20:05:17 | Trackback(0) | Comments(0)
ベッカムの声
ベッカムがウィ~ンって曲がるフリー・キックを決めた映像を一体何度見ただろう?と思うぐらい、昨日はそのニュースをたくさん見た。
で、決まってそのあと、彼が試合後にコメントする映像が出るのだが・・・

ベッカムの声がミョーに高い
スーパープレーの後、チームメイトと雄たけびを上げて喜んでいる映像のあとに見るから余計にそう思えるのかもしれないけど、あの高い声を聞くとガクっとずっこける感じ。
うーん、そりゃベッカムは十二分にかっこいいんだけどね。あの声がもう少し低くて落ちついてたら、もぉっとステキなのになぁ、と毎回思う。

それにしても、みんな(=ワールドカップに出てる人たち)スゴイねぇ~。技術はもちろん、ごっつい野郎どもばかり!
日本の敗退が決まったあと、ある解説者が、日本ももう少しサイズアップしないと厳しい、みたいな事を言ってた。それを聞いたダンナが、
「ほんなら、おとぉ(=お父さん)が出やなあかんな。なぁ?一応180以上やし。」
それを聞いた娘が、
「そんなん、はいて捨てるほどおるじゃん。」
と、まさに吐き捨てるように言ってのけた。
そのセリフのスゴさに私は笑いが止まらず、ダンナは何か反撃の言葉を発していたが、
「おとぉ、むなしい!」
と再び吐き捨てられていた・・・
うーん、彼女の毒舌もワールドカップ級か

よもやま | 19:54:01 | Trackback(0) | Comments(0)
ボーン・スプレマシーとフォーチュン・クッキー
週末、久しぶりに映画を見た
このところ、海外ドラマを見るのに忙しくて、DVDを借りる余裕なんてなかったのだ

1本目は ボーン・スプレマシー
期待通り、というか、前作よりはちょっと劣る、というか。
相変わらずマット・デイモンが超かっこいい あのマットが(=あの、見た目はちょっと田舎っぽいマットが)かっこよく見えるんだから、スゴイ(でも、彼ってばハーバード大学出てるんだよね、スゲー!) 同じスパイ物でも、トムのMIシリーズみたいに派手な爆破とかダイビングとかは無いのに、なんかこう、動きがすごいというか、頭使ってる感じがイイわぁ~。どう考えても逃げられないような状況からちゃんと逃げおおせるし。ぼちぼちTVに来る頃かな? オススメ

2本目は フォーチュン・クッキー
これはジャンルでいうとファミリー向けのコメディー。私もこの映画のことは全く知らなかったのだが、ツタヤのコメディーコーナーのおすすめNo.4だったので、子供のために借りてきた。これが、予想外の当たり あらすじはアマゾンのページを読んでもらえば分かるけど、母娘の心が入れ替わったあとの、お母さんが面白すぎ 最後はちょっとジーンとくるところもあり、人に勧めたい映画 家族で大笑いできるので、梅雨でぱっとしない週末にどうぞ♪


映画・本・TV・音楽 | 20:14:44 | Trackback(0) | Comments(0)
動物キャラナビ
先日、図書館で読んだ雑誌に「動物キャラナビ」なるものが載っていた。生年月日から60種類の動物にタイプわけをしてくれるのだ。
ためしにやってみたところ・・・

私は「守りのサル」
愛想が良くて、親切で、面倒見のいいあなたは、周囲の人からとっても頼りにされる存在です。でも、残念ながら女らしい色気にチョット欠け気味。
と、いいような、悪いような・・・
ちなみに、ダンナは「順応性のある狼」、子供たちは「夢とロマンのコアラ」「愛情あふれるトラ」だった。
あたっているかどうかは別として、このネーミングだけでも十分面白い。

動物キャラナビ http://www.charanavi.com/
↑このページの下のほう、中央にある「あなたのキャラナビ診断」で診断できる。
その右側の、「キャラナビワンポイント講座」に説明あり
動物は大きく4つのグループに分かれるんだけど、それぞれの相性なんかも分かったりする。

やってみた人は、
自分がなんだったか、コメント欄で教えてね♪

よもやま | 16:57:21 | Trackback(0) | Comments(4)
食事の「ば・り・き」
昨日、小学校で保健給食委員会&参観日、というのがあり、行ってきた。
最初は保健給食委員会の子供たちが給食について行ったアンケート結果の報告。続いて、市の健康課からやってきた管理栄養士の人のお話。
「あー、また食育かぁ・・・」と多少ゲンナリしながらもまじめに聞いていた。

その中に出てきたのが、食事の「ば・り・き」というキーワード
「ば」はバランス、「り」は量、「き」は規則正しく、の頭文字。
この説明をするのに、「ば、は何のば、かな? バランス・バイキン、さてどっちだろう?」と講師が聞くと、子供たちが「ばぁらぁんすぅ~」などと答えるのだが、「り」はりんご・量、どっち?と聞いた時点で、誰もひっかかる子がいない。そりゃそうだ。講師は「だれも間違えないなぁ~」などといいながら話を進め、最後の「き」まできた。

「『き』は、きりん・規則正しく、どっちかな? きりんだと思う人!」という呼びかけがあったとき、「ここで誰も手を上げないと、あの人きっとさびしいんだろうなぁ~。」と思った私は、「はぁ~い」と手を挙げてみた。すると、もう一人、挙手している子がいるじゃないか!なんとそれは、よりによって私の息子だった もちろん、手を挙げているのは二人だけ。私の周辺にいたお母さん達には「さすが!やっぱり、大阪の血だ!!」などと言われ、私は息子と顔を見合わせてお互い笑ってしまった。

家に帰ってから、息子になんで手を挙げたのか、聞いてみた。
「誰も挙げないと、あの人がちょっとかわいそうかな、と思って。」
という。ミョーに、DNAレベルでの親子のつながりを感じてしまった瞬間だった。

そんなこんなで、食育がらみの話には食傷気味の私だったが、心温まる母子の絆(?!)を確かめれる良い機会となった。(なんだそりゃ!)



よもやま | 17:10:58 | Trackback(0) | Comments(4)
今日のレッスン
今日は午前中保育園。先週に引き続き身体のパーツをやった。そのあとTouching Game。"Touch your XXX."の指示に従って自分の頭やひざやらにtouchする、というもの。今日はゼニガメ君のパペットを使って、子どもたちの身体にtouchした。ゼニガメ君はわざと間違えるので、みんなそれにつられないようにがんばってた♪

ちょうど同じ時間に隣の小学校ではプールをやってて、そこに娘も息子もいたので「おーい!」と手を振り、しばし仕事を忘れる始末 ワハハ!

3・4年生クラスは前半テキストとワークブック
今やっているのは I like (スポーツ). なので、今日はムギで "Do you like (スポーツ) ? Yes/No ~. をやった。リズムに乗って言うのはいつもながら難しい。スポーツの名称がひとつたりないので、かわりにボブ・サップを入れた!間違えるとボブ・サップの場所に落ちる、という仕組み。これは結構盛り上がった ボブが嫌な子、ボブのところへ行きたい子、いろいろいた

6年生も前半テキストとワークブック
後半のゲームは、どれにするか、子供達の希望で決めた。で、I got itをやった。ポーカーなので外貨のコインを賭けてやるのだが、最初に山からひいて上がった子が最後まで逃げ切った。山からひいて上がると獲得金額が倍増するからだ。
で、使ったコインにハゲの男性の肖像がある、というので子供たちは大盛り上がり bald head(はげ頭の人)という単語連発。bald headなコインが多数見つかり、やれbald headパワーだの、なんだのと大笑い!なかなか楽しかった



英語教室 | 20:11:14 | Trackback(0) | Comments(0)
レイアウト変更で消耗
この週末は、子供部屋をひとつ→ふたつに分ける作業でつぶれた。
娘と息子なので、なにかと不都合が出てきたためだ。

従来たんす部屋として使っていた部屋を空ける必要があったのだが、そのたんすを分解する作業が大変で なにせ狭い部屋なので、分解しないことにはドアを通らない。で、分解したら通るかと思いきや、ムリで、結局ほとんどはベランダを通って移動。そしてまた組み直す・・・ 
まぁ~、たんすってパーツといえども重いのね お陰で今日は筋肉痛(ちなみに、筋肉痛になっているのは家族で私ひとり)

2日間でいろんなものをばらしたり、組んだり。なんとか暮らせるレベルにはなった でも、まだまだ入れ替えなきゃいけないものやら、捨てなきゃならないものやら、満載 しばらく、私のオフ日は整理整頓に取られそうだ・・・ はぁ~あ

よもやま | 21:05:43 | Trackback(0) | Comments(2)
今日のレッスン
今日は、3・4年クラスはテキストをやったあと、神経衰弱。
ワールドカップ記念(?)に、国旗と国名でやった 予選リーグ参加国全部だと32カ国もあって多すぎ。なので、グループ4つ分、16カ国でやった。
国旗の色が似ていたりするので、なかなか覚えにくいようだった
ワールドカップを見ている子も、よくわかんない子も、国旗が出た時点で大騒ぎだ 激論を飛ばしている子はオーストラリア戦を見た子。かなり悔しかったようだ。

6年生は、テキストをやったあと、同じ国旗カードを使って別のゲーム。
要はあてっこゲーム。各自が伏せておいてあるカードを当てるのだ。
"Can you beat XXX(国名)?"
自分のカードよりランキングが下の国名だったらYes、上だったらNo。その答えを聞いて、質問者はその子のカードを当てるのだ。 "You're ○○○!"
ちょっと今回はルールに問題があることが判明 次回やるときまでに改善しよう

実は、国名の正しい英語の発音を探すのに苦労した
普段使っているオンライン辞書、なぜか発音記号が載っていない国がある。それを求めてあちこち探し回った。ホントは、音を聞けるサイトを見つけたかったが、今日は見つからなかった
記号は見つかったので、その通り発音したつもりだったが、はたしてあっていたのかどうか・・・ サッカーのニュースを英語で聞けば、分かるかなぁ??


 

映画・本・TV・音楽 | 20:35:03 | Trackback(0) | Comments(0)
魔王
といっても、「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャァ~ン」の魔王ではない。(そりゃそうだ)
最近、読んだ本のタイトル

この本は、今年の本屋大賞の候補の一冊。図書館で候補になった本を片っ端から探して、たまたま図書館に残っていたもののひとつ。という単純な理由で選んだ本だったのだが・・・
久しぶりに、先が読みたくなる、引き込まれる本だった。でも、超能力がかかわる話なので、そーゆーのはちょっと・・・、という人には向かないかな。
内容を説明するのはちょっと難しいので、アマゾンのカスタマーレビューを参考に。
でも、結局、魔王がだれなのか、今ひとつわからなかった。
もし、誰か読んだら、私に教えてちょ!

魔王といえば、やっぱり「かんちゃん、ひどいでごじゃるよぉ~」のあの人だよね?!
(ココのリンクは、パチンコ台なんだけど、冒頭のアニメが懐かしい↑)


よもやま | 11:40:20 | Trackback(0) | Comments(0)
給湯器こわれる
あぁ~、ついにきた
給湯器が壊れた!以前、一度おかしくなって、その修理の人に「もうあまり長くは使えませんよ。」と言われていた通りになってしまった。
この家に住んではや15年。そりゃ給湯器の寿命もくるか。

はぁ~
虫の知らせか、最近、エコキュートのテレビCMがやけに気になっていた。空気でお湯を沸かす、ってどーゆーことよ??と思い、HPを見たりはしていたものの、実際どれくらいの費用がかかるのかはまだ調べていなかった。で、調べてみたら・・・

ネットの最安値でも40万、その上工事費は20万?? マジかよ
一方、従来どおりのガスの給湯器は、最安値で15万前後、工事費5万。
おいおい、3倍もするのか!!
で、ちなみに、電気代がどれぐらい節約できるのかのシミュレーションもやってみた。一年分のガス代、電気代を通帳見ながら入力、大体年間4万円の節減、と出た。うーん・・・ じゃあ、設備費の差額、40万を消化するのに10年かかる、ってことだ。電力会社のHPでは、ガスの器具に比べると長持ちで、寿命は15から20年、とある。が、エコキュートのメーカーHPではガスのものと同程度の寿命、だそうな。

うーん、CO2排出量削減には貢献できるものの、我が家の経済的負担を考えると・・・ かなり厳しい。ココはひとつ、従来どおりで行くとするか、と夫婦の意見はまとまった。

で、今日のお風呂はどうしたか、というと・・・ まさかのお湯運び・・・
日曜だし、家族で銭湯へ、という案もあったが、ダンナの体調が今ひとつのため、自宅で入ることになった。
運良く、昨日はダンナと息子が近くの日帰り温泉へ行ったため、ウチのお風呂は私と娘しか入っておらず、そんなにお湯は汚れていなかった。
今日は雨でお洗濯もしなかったため、お風呂にはなまぬるーい水が残っていたのだ。
で、台所でせっせとお湯を沸かし、せっせとお風呂へ運んだ。3口ガスコンロがフル稼働。一体、お鍋何倍分のお湯を運んだのか、覚えてない。(数えりゃよかったな)

明日は業者の人が見に来てくれる予定。じゃなきゃたまらんな
なんにしろ、お金が要ることには違いない。ネット価格のようにはいかないだろう。トホホ

よもやま | 20:39:44 | Trackback(0) | Comments(5)
今日のレッスン
午前中は保育園。今日はカラダの部位をやった。
head shoulders nees toes で、次回はあの歌をやるつもり。今日は、先週低学年にバカウケだった包帯を使うDoctor, Doctorゲームをやったのだが・・・ 年中サンは包帯を巻けない子続出 思ったより難しかったようだ。肝心の英語のセリフもほとんど言えてない なんのためにやってんだか! もっと英語に慣れた、年度末あたりならできるようになってるかもしれないな。
今日は、大声出しすぎてクラクラした

3・4年クラスは、前半テキスト&ワークブック 今日は Do you like ~?を導入。スポーツの種類を使って練習。後半は I got it ゲーム。みんな一生懸命カードを見てやってる。これで、少しは小文字の定着率も上がるかな。でも、ほとんど覚えていること、そうでない子の差が激しく、中にはイライラしている子も。

6年生クラスは前半テキスト 穴埋め問題をやった。そのあとgの発音練習。後半は、こちらも I got it ゲームをやったのだが、持つカードの枚数を増やし、ルールも少しレベルアップ。(ほとんどマージャンのルール!)みんな、他の子がカードを捨てるのを待ちきれず、イライラしながらやってる。

気の早い子は、「おにぎりPARTYっていつ?」と聞いてくる。
子供達の期待は大きい。
今年から、私もがんばってデザートを作ろうとは思っているものの・・・ 前途多難だな。ま、あと1ヶ月はあるから、その間になんとか出来そうな物見つけよう

よもやま | 20:00:13 | Trackback(0) | Comments(2)
図書館
私は図書館が大好き 
お金もかからないし、面白そうな本がたくさんある。その上、ここには私の好きな雑誌もあって、ゆっくりすわり心地のいいソファみたいなイスに座って読めるのもすごくイイ。

今日は、保育園で読み聞かせに使う絵本を探すために行ったのだが、絵本を探し当ててからの方が長かった 本屋大賞の候補だった小説を探して(大賞は「東京タワー」だったやつ)、いつもの雑誌読んで、デザートの作り方の本をいろいろ見て(一応、学期末のパーティー用に何か簡単に作れるものがないか地道に探しているのだ)。なんやかんやで10冊。重かったぁ~

腹ペコで家に帰り着くと、見ようと思っていたドラマが大半終わっていた
(ちなみに、海外ドラマの「ホワイトハウス」 これの面白さが最近分かり始めてきて・・・困ってる 時間足らんって・・・)

久しぶりに、無駄な時間過ごして、ちょっとシアワセ
最近、常にムダを省いてギリギリの時間をやりくりしてたような気がする。それはそれでいいんだけど、ずーっとそれが続くとひどく疲れる。たまに、今日みたいにちょっとムダがあると、自分をリセットできる。ちょっと充電できた感じ。

明日は朝から保育園もあるし、てんこ盛りの日。がんばっていきましょー


よもやま | 20:52:05 | Trackback(0) | Comments(0)
にじみ出る人柄
この週末、ある二組のご夫婦にお会いした。
私は趣味で時々キモノを着るのを楽しみにしていて、この週末はキモノ関係の企画展をとあるギャラリーへ見に行ったのだ。

そこでお会いしたのが、麻の生地をつくっていらっしゃるご夫妻と、キモノの仕立てのお仕事をされているダンナさまとその奥様。
もちろん私は初対面で、少ししかお話もしていないのに、人柄の良さがものすごーく感じられるのだ。なんで、どういうトコが、と聞かれると答えに困るのだが、とにかく伝わるものがある。

少し前に「人は見た目が9割」という本について書いたが、まさに見た目と、数分のおしゃべりで、その人の中身まで分かってしまう感じ。
もちろん、ちゃんと分かったわけじゃなく、ほんのさわりにふれてきただけなんだけど、「あぁ~、ステキな人だなぁ~」と強く感じるものがあったのだ。

では、人からそのように感じてもらえる人物になるにはどうすればいいのか?
多分、答えは一生わかんないんだろうな~。
私はただ、ドジを繰り返しながら日々過ごしていくだけか・・・やれやれ



よもやま | 22:42:12 | Trackback(0) | Comments(0)
今日の
今日の3・4年生クラスは、前半ワークブックをやって、その後始めてのゲーム、"Doctor, doctor"というのをやってみた。まず、生徒をdoctorとpatientのペアにする。patientが、
"Doctor, doctor, my XXXX hurts!" というので、doctorはその部位に包帯を巻く、というもの。体の部位名の復習だ。みんな知っている言葉が多いんだけど、armとlegがあやしかった。始めるともうみんな大盛り上がり!eyeやnoseなんてことになると、包帯を巻いた顔がおかしくて、大笑い この学年にはウケが良くてよかった(ホッ)

6年生は、前半ワークブック。相変わらず現在進行形をやっている。
後半は、進行形の単語の書かれたカードをつかってのゲーム。以前やった、友達の持っているカードを当てる、というやつ。これが、ちょっとチーター(←TVのクイズ番組)っぽいので、ほとんどの子は気に入っているらしい。伏せられているカードの中身なんて分かるはずがないのに、一発で当ててしまう子がいるから不思議。「えぇ~!!」とみんなびっくりだ。このゲームにもう少しひねりを加えられたらいいんだけど、なかなか良いアイデアが浮かばない。ゲーム考えるのもラクじゃない。っつーか、それがいちばんキツイ

2週ほど前に、3・4年生相手にブチ切れてしかったのに、もううるさいモードに戻ってる やれやれ。
もっと、静かに聞き入ってしまうようなレッスンに持っていかなきゃな。
キビシ~ッ

よもやま | 21:09:33 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。