■YES!Yumi's English School

こんにちは、Ms.Uedaです。

Ms.UedaんちのPCがたびたびダウンするので、教室ホームページの編集が困難に・・・ 残念ですが教室HPは閉めて、このブログで代用することにしました。

<カテゴリ>
教室のご案内:どんな教室かご説明
英語教室:クラスの様子
NEWS:行事の様子
よもやま:つぶやき

<リンク>
ファンレター:海外スターからのお返事
ブクログ:読み聞かせた絵本
Ms.Uedaのキモノつれづれ:趣味です

目の前の雑事に追われ、なかなかこまめな更新ができませんが、そこは長ぁ~い目で見守ってねん♪

■カテゴリー
■リンク
■プロフィール

Ms.Ueda

Author:Ms.Ueda
mpi中級認定講師
2008~11年度 市のスクールアシスタント
(3・4年生の英会話の授業を担当)

<教室のご案内>
毎木曜日
15:45~16:30 1・2年生
16:40~17:30 4・5年生
17:40~18:30 6年生

多読も併用しています
お問い合わせフォーム↓
http://form1.fc2.com/form/?id=598570

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ホントの夏休み
明日からドドンと一週間、家族旅行 やった!!
行き先はココのバリ島
新婚旅行でモルディブへ行って以来、16年ぶりの利用なのだ。

この日が来るのをどれほど待ち望んでいたことか・・・
下の子が入園して以来、細々と働き続けてきたのはこの日を迎えるためだった。う、嬉しい♪(大げさだが、ホントの話)

明日は早いので、さっさと洗濯物干して寝よう。では、では♪

スポンサーサイト
よもやま | 22:19:43 | Trackback(0) | Comments(2)
夏休みの宿題
毎年、子供達は小学校でたくさんの宿題をもらってくる。
日誌(=夏休みの友、みたいなの)、自由研究、工作、読書感想文、習字、ポスター、日記。もうフルコース!

で、自分でやってくれるならいいんだけど、我が家にはカツオがいて・・・
さすがに31日まで出来ていない、なんてことは無いけど、大物になかなか取り掛かろうとしない もう、これがサイコーに私をイライラさせるのだ。例えば、「やりなさい」と言って、道具の前に座らせても、いっこうに進まないから、結局ついていなきゃならない。アレコレ指図しても、「コレでいいのっ」なんてキレてしまう始末。その態度を見て、今度は私がキレる
毎年繰り返されるパターン。そうなるのがイヤで、出来るだけかかわらないようにしている。が、そうもいかない、というのが実情だ。

休み明けには学校で作品展があり、それを見て毎年ムカつく、と昨年書いた。

で、今年も最小限の手出しをしたわけだが、先日美容院で意外な話を聞いた。
「夏休みの宿題は、親がどれだけ子供にかかわっているいるか、を見るためのものなんですって。」
はぁ?? なんですと? マジでか?! ・・・そんなん、ありかよぉ~
まあ、その美容師さんの情報源が何なのかは不明なんだけど、確かにそれはあるかもしれないな、と思った。そこの親が熱心かどうかは一目瞭然だし。

今、宿題どころか、日々の食事さえ与えない親がいる時代。
学校が親のことを探る「一つの」手段なのかもしれない。

その話を聞いて、私が最初に口にした言葉は、
「えぇ~?!そうなのぉ?? ワァ~、うち、もう卒業しちゃうよぉ!アハハハハ!」
全然間に合えへんっつーの ま、いっか!

よもやま | 20:36:54 | Trackback(0) | Comments(2)
to U
これは、私の大好きなミスチルの櫻井さんがBank Bandというバンドで出した曲のタイトル
筑紫哲也さんの番組、NEWS23のエンディングに使っているらしい♪

この曲の何がいいって、やっぱり歌詞なのだ

  また争いが 自然の猛威が 安らげる場所を奪って
  眠れずにいるあなたに 言葉などただ虚しく
  沈んだ希望が 崩れた夢が いつの日か過去に変わったら
  今を好きに もっと好きになれるから
  あわてなくてもいいよ


あぁ~、櫻井さん、なんて思いやりにあふれたスバラシイ詩なの 
あと、「がんばらなくてもいいよ」という言葉もある。
彼は、新潟の震災の後、この詩が浮かんできたらしい。

機会があれば、耳を傾けて、聞くのではなく「聴いて」下さい。
ちなみに、こちらのサイトでちょびっとだけ聴けます(上の歌詞の部分じゃないけどね)

映画・本・TV・音楽 | 09:49:17 | Trackback(0) | Comments(0)
ゲド戦記
観てきた。が、途中寝てしまった 映画の途中で寝てしまうなんて、生涯初めてのことだった・・・
それほどつまらなかった、ということなのか、はたまた昨夜の寝不足が災いしたのか、昼食後だったために単に生理現象として眠くなったのか、どれが理由なのかは不明だ。

まあ、途中寝てしまったからなんだろうけど・・・
意味分からん
見終わって、「だから?」と言いたくなるような映画だった。なんか、すごく損した気分

子供達は面白かった、と言っていたし、どういう話なのかも分かったらしい。やっぱり、寝てしまったのがいけないのか。(←当たり前!!)
どうも、最近、私はジプリの映画にのれない。
トトロと魔女の宅急便は確かに良かった。何度見ても「あ~、良かった」と思える。
でも、その後が・・・ 
もののけ姫も、千と千尋も、ハウルも、ドロドロ~っと気色悪いものが熔けるシーンが多くて、私の感想も「ゲ~ロゲロ」ってな感じ。もう、ファンタジーについていけない年齢なのか?いや、そんな風に言うと、同世代の人に失礼か。

でも、もうお金を払ってジプリの映画は見に行かないな、きっと。
あぁ~、スーパーマンか、ユナイテッド93が観たかったなぁ~。
ホントは、MI3が一番観たかったのに はぁ~あ・・・
いつになったら、夏休みや年末年始に、洋画の話題作が見れる身分になれるのか??(※)
ま、子供なんて気にせず、自分だけ行けば済む話なんだけど・・・
しみついた貧乏根性がそれを邪魔するのさぁ~

※パイレーツ・オブ・カリビアンを観たのは帰省中の一大イベントで、非日常的な出来事です


映画・本・TV・音楽 | 20:35:38 | Trackback(0) | Comments(2)
パイレーツ・オブ・カリビアン
この夏話題の映画を観てきた。(といっても、10日ほど前)
感想は・・・ ちょっと期待はずれかな。

一作目がすごく面白くて、私は最初っから大笑いで、今回もそれを期待していたからあれれ?って気がした。
でも、もちろん、楽しめる。大笑いするシーンもある。
(ジャック・スパロウご一行様が、どこぞの種族にとらわれて、そこから脱出を試みる一連の場面。あの、丸いカゴっつーか、檻がナイス!)

なにが気に入らないって、3作目がもう決まっていて、あっさり3作目につづく、って終わり方が気に入らないのだ。まるで、マトリックスみたい。でも、マトリックスは「こんな2作目要らんやん!」と思ったから、それよりはずっとマシかもなぁ。

でもまあ、とりあえず、変な顔のジョニー・デップに大きな画面で会えて満足 私の中では、例のサイン入り写真が返送されてきて以来、ちょっとしたジョニー・ブームだったし。
でも、できればキレイな顔のジョニーに会いたいわ
ま、そりゃまたそのうち行けばいっか♪

映画・本・TV・音楽 | 21:49:59 | Trackback(0) | Comments(0)
戦友の集い
昨日は、海外へ赴任していた友人が帰国&帰省したので、友人一同で大集合!ほとんどの子が子連れなので、場所はカラオケボックス。母たちはしゃべりまくり、子供たちは別室でうたいまくる、というダンドリ。(この部屋分けがとんでもない費用を発生させ、その後幹事さんは価格折衝に1時間を費やすこととなる・・・ 大変お疲れ様でございました)

この友人達は子育ての戦友で、今でも月に一度は集まっているのだ。
久々に海外から戻ってきた友人ともいろんなおしゃべりをし、最近旅行へ行ってきた友人の報告を聞き、それなりに内容の濃い時間をすごしてきた。

次なる目標は、帰国した友人が住む東京で集いを開くこと
いや~、コレ、無茶なようでやりかねない人たちなのだ
ホントに行けたらいいねぇ。待ってろよぉ~

よもやま | 08:28:32 | Trackback(0) | Comments(4)
英語に楽しみを
夏休みでずっと家にいるため、毎日に変化がなく、ぱったりブログを更新できずにいる・・・ 
やれやれ

そんな中、ちょっとした楽しみを見つけた
私はJosh Grobanという歌手が好きだ。教室の高学年の生徒達が英語のファンレターを出した時に、私は彼に出したのだ。彼の歌うステキな歌についても少し書いた

で、秋頃にニューアルバムが出る予定、というのをずい分前にどこかで読んだので、久々に彼のオフィシャルHPを見に行った。当然ページは全て英語で、読むには気合と根性がいる(もちろん、英語力も要りますが、それ以上にこーゆーモノが要るのです)。
ファンのみなさんが集う掲示板で、どうもYahooに公式グループがあるらしいことを発見。早速見に行ってみると、ファンの皆さんが情報を交換し合っているらしい。そのメッセージを読むにはグループに登録しなければならないため、「まあ、私が投稿することはないけど、読ませてもらうだけでも」と登録することにした。

試しにYahoo Japan のIDを入れ見てみたが、あっさりNG
英語の辞書を引きながら登録を済ませる。すると、翌日にグループの代表者の方から"受け付けました”というメールが来た。"ぜひ、グループのファイルに以下の回答を寄せて欲しい"というメールも来て、そこには、どこに住んでて、彼のどの曲が好きで、いつからファンで・・・といった質問が10問ほど並んでいた。「この程度の質問なら分かるわ」とばかりに回答を入力し、『私は日本人なので、英語が得意ではありません。すみません。』と言い訳をそえておいた(←英語の先生のくせにっ!!生徒の皆さん、ごめんなさい)。ひとつだけ意味が分からない質問があったので、『すみません、意味が分かりません。』と答えておいた。

すると・・・
なんと、その私が入力したものが、メッセージとして投稿されているではないかっ!! ひょえ~!送信したメルアドをちゃんとチェックすべきだった あれは、投稿用のアドレスだったのだ! が、載ってしまったものはどうしようもない・・・

ショックを受けている私にまたもやメールが来た。
代表者の方が、自分も英語はsecond languageで、そういう人はたくさんいること(この方はスウェーデン人で、アメリカに暮らして数年だそうな)。どうか、自分の英語がみんなに理解されないかも、なんて思って投稿しないでおくのはやめてね。Don't be sorry.  Don't be shy. といった言葉が並び、私のこと(ひいては英語圏以外の人たち)を思いやる心にあふれていたのだ。そして、私が意味が分からない、と書いた質問の意味を、別の表現で詳しく説明してくれていた。
このメールを読んで激しく感動 なんてステキな人なの

その代表者の方以外にも、励ますような内容のメッセージが2通来て、これまた感激
私は、Josh自身はもちろん、そのファンのみなさんをも好きになった

つらつらと過去のメッセージを読むと、実にいろんな人たちがいる。
国籍もいろいろなら、年齢も14歳から60歳以上まで、老若男女を問わず、だ。
メンバーが970人以上もいるんだから当然か。

そんなこんなで、私はまた一つ、楽しみを見つけてしまった
やりたいことがありすぎて時間が足りないのに、なんでこう、次々見つかるのか?でも、シアワセなことだ。やりたいことがいっぱいなんて。
で、いっぱいあるのに、夏休みに邪魔されて・・・ ストレスがたまるのだ
うまいこと発散させないとね~。まだまだ夏は長い

よもやま | 20:19:31 | Trackback(0) | Comments(0)
ダニエル・ラドクリフのサイン入り写真
先週、生徒さんにハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフ君からサイン入り写真とお手紙が届きました。

3月に手紙を投函してからほぼ5ヶ月。まさに忘れていた頃に届いた、って感じです。手紙を出した生徒さん本人がダニエルからの手紙を最初に発見したそうで、そりゃもう驚いたとか

昨日、実物を見せてもらって、添付のお手紙を和訳しました。これが結構な難しさで・・・ でも、ファンの人宛にちゃんとお返事文を用意しているダニエル君にとても好感がもてました。
(ま、事務所の方針かもしれませんが・・・)

画像は教室HPにUPしました。興味のある人は見に行ってね♪
↑トップページの、NEWS欄、Fan Letter Projectってトコをクリック

テーマ:キタ―――(゜∀゜)―――!!!!! - ジャンル:日記

英語教室 | 13:06:23 | Trackback(2) | Comments(0)
ハリー・ポッターからの返事
私が大阪へ行っている間に、ナント!ハリー・ポッター、つまりダニエル・ラドクリフからファンレターのお返事が来たらしい

私のケータイに、そこのお母さんから「キター!」というメールが来たときには、「一体なにが来たの??」とハリーのことなんて忘れていた私(失礼!)はメールを開けてびっくり!! まさかハリーから来るなんてっ!!(重ねて失礼!)
イギリスって遠いのねぇ~。4ヶ月もかかったわ。

取り急ぎ第一報をば 詳細はまた追って報告します♪

英語教室 | 15:42:18 | Trackback(0) | Comments(0)
早くも夏バテか
今週は私の実家、大阪へ行ってきた。
月-金で行ったのだが、その間マトモに寝れず(部屋が狭いため、寝相の悪い息子にけられたりするため)そのせいか今日はどっと疲れが出た 昼間っからリビングでダラダラ過ごして少しはマシになった。
まだお盆なのに、もう夏バテの様相だ。この先が思いやられるなぁ・・・

大阪から戻って、やっぱり田舎の夜は涼しいと思った。いや、暑いけどね。でも街ほどじゃない。夜の11時になってもアスファルトの上は十分暑かったわ。

早く元通りのペースをつかまねば。って言っても、今日からダンナはお盆休みなわけで。
家族全員ウチにいる=主婦の手間は増える・・・ 
やれやれ。早くお盆休み、終わらないかな~

よもやま | 15:30:36 | Trackback(0) | Comments(2)
ショウタイム
今夜テレビでやる映画。「ショウタイム
ロバート・デニーロとエディ・マーフィーが競演した警察もの。

ネットで調べると賛否両論みたいだけど、私は単純にとても好き♪
とても気軽に楽しめる映画 見たことない人は今夜見てください。

映画・本・TV・音楽 | 11:11:22 | Trackback(0) | Comments(0)
怒るお母さん
近所の本屋さんでパラパラ立ち読みしていたところ、本棚の向こうの子供の本のコーナーから、怒っているお母さんの声が聞こえてきた。

「は・や・く ねぇ、早くして!」
どうも、子供が本選びに時間がかかっているらしい。
そうそう、子供って、あれこれ目移りして、なかなかどれにするか決められないんだよねぇ~、と懐かしく思い出していたところ、そのお母さんの声がまた聞こえてくる。

「だから、早く、って言ってるでしょ?コレ?これでいいよ、ね。はい、もう行くよ
(ごねる子供の声がする)
「もぉ~、早くしてよ。は・や・く お父さん、車で待ってるんだよ?ねぇ、早くして、早く

それはそれはイライラした声で、もう私は立ち読みに集中出来ない。
いったい、どんなお母さんで、いくつぐらいの子どもなんだろう?ヘタすりゃ殴りかねないような切羽詰った感じだったのだ。振り返って声のする棚の方を見ても、棚の後ろにいる母子は見えない。私の斜め後ろで立ち読みしていた女性も、どうも同じことを気にしている様子。

たまらず私は本を選ぶふりをして子供の本のコーナーへ行ってみた。
お母さんは妊婦さんだった。子供は2歳代ぐらいかな?
「あぁ~、コレは超イライラするパターンだわ。」 とミョーに納得。
私がフラフラしているのにもお構いなく、お母さんの「早く」攻撃はゆるまない。最初に声を聞いてからほんの5分ほどの間に、一体何回「早く」を言っただろう?多分、何十回、という単位だ。
子供が本を手に取るとすかさず、「それでイイよ、それで。」というので、子供は選ぶ暇がない。かなり気の毒な感じだ。

でも、ここで私が
「まあまあ、お母さん、そんなにイライラしないで。」
なーんて言おうもんなら、もっとイラつくだろう。結局、10分もせずにその母子は無理やり絵本を決め、出て行った・・・  

あの子、かわいそうになぁ~。まあ、本屋さんへ来た経緯も分からないので、なんともいえないのだが・・・ いつもああでなきゃイイけど。よっぽどお父さんが怖いんだろうか?待たせるとお母さんが殴られるのか?と、つらつら考えながら、私も本屋をあとにして、食品スーパーへ立ち寄った。

すると、なんとその母子+パパが買い物しているではないかっ!
ぱっと見は優しそうなパパだった。変に安心。お母さんもイラついてない。
「お店には行くけど、今日は本は買わないよ、見ないよ。いいね?」
と約束させて行ったのにもかかわらず、子供が勝手に絵本コーナーへ行ったのかも、などと考える。

なぜ怒っているお母さんがそんなにも気になったのか、というと、過去の自分とかぶったからだ。きっと、私もあんな感じだったに違いない。寝不足で始終イライラして、体調も悪かった。

お母さん、あなたの真の地獄はそのおなかの子が出てきてからだよ


よもやま | 20:14:08 | Trackback(0) | Comments(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。