■YES!Yumi's English School

こんにちは、Ms.Uedaです。

Ms.UedaんちのPCがたびたびダウンするので、教室ホームページの編集が困難に・・・ 残念ですが教室HPは閉めて、このブログで代用することにしました。

<カテゴリ>
教室のご案内:どんな教室かご説明
英語教室:クラスの様子
NEWS:行事の様子
よもやま:つぶやき

<リンク>
ファンレター:海外スターからのお返事
ブクログ:読み聞かせた絵本
Ms.Uedaのキモノつれづれ:趣味です

目の前の雑事に追われ、なかなかこまめな更新ができませんが、そこは長ぁ~い目で見守ってねん♪

■カテゴリー
■リンク
■プロフィール

Ms.Ueda

Author:Ms.Ueda
mpi中級認定講師
2008~11年度 市のスクールアシスタント
(3・4年生の英会話の授業を担当)

<教室のご案内>
毎木曜日
15:45~16:30 1・2年生
16:40~17:30 4・5年生
17:40~18:30 6年生

多読も併用しています
お問い合わせフォーム↓
http://form1.fc2.com/form/?id=598570

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
オープン・クラス・デーでした
今日はオープン・クラス・デー。
低学年を中心に、6人のお母さま方が見に来てくださいました。ありがとうございました

1年生は歌を歌った後、絵本の朗読、ひとこと会話文の確認、ひとことをカードにしたもので神経衰弱。みんないつも通り、元気にレッスンができた。
1年生なので、レッスン以前の問題も多々あることが分かっていただけたかも(笑) 教材の出し入れや、何かを書く、準備する、といった基本動作がままならない。まぁ、そのうち慣れるよね。

2・3年生もいつも通り、歌、絵本の朗読、ページ・リーディング(自分が読めるページを挙手して読む)、2行会話文の練習、2行会話をカードにしたもので神経衰弱。まぁ、まぁ、いつも通り。お母さんに挙手を促されても動じない(笑) 

4・5年生は、歌、絵本朗読、ページ・リーディング、フォニックスの問題。
お母さんがいらした生徒さんはちょっとむくれ気味(笑) 照れくさいのかな? 最後に、お母さんにも入ってもらってクレイジーエイトをやったら、なんと最後は親子対決に。優しいお母さんが負けてくれました。
フォニックスのマジックEは今日で終わり。来週から2文字子音。

5・6年はお母さんはいらっしゃらなかったので、いつも通りのリラックスムード。
歌、スピーチ用の表現(お手伝いについて)を練習してから、スピーチの下書き。来週は、これまでに学んだ表現を使った長めのスピーチを読む練習をする予定。

低学年のお母さんたちに、はやあしで多読の宿題を説明しましたが、ちょっと急ぎ過ぎたかな?分からない点があればいつでも聞いてください。

スポンサーサイト
英語教室 | 23:08:40 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のレッスン
午前は保育園
今日のテーマは前回に引き続いて色。自分が着ている服の色を確認したあと、タッチングゲーム。毎年このゲームは楽しめる。単純で分かりやすいのがいいね。

1年生クラス
絵本を読んだ後、絵本に出てこない動物がたくさん載っているワークシートを使ってボンゴゲームをした。どうもルールがいま一つ分かっていなかったようだ。ま、何回かやれば分かるようになるだろう。

2・3年生クラス
2行会話文がなかなか頭に入らない。カードにして確認してみたところ、どの会話とどの会話がペアになるのか、は覚えているようだ(私以上に!)。今日は時間切れでカードで神経衰弱をするところまで行けなかったが、来週からどんどんゲームで入れて行こう!

どうも、おはじきをゲットする数にこだわり過ぎている子がいる。自分はもとより、人の数を気にし過ぎる。そもそも、なんでこんなことをしているのか、説明しなおす必要がありそうだ。

4・5年生クラス
絵本のページリーディングが滞っている(家で聴いてないね、多分)。クラスでは地道に読む練習するけど、それだけじゃなかなか定着しないなぁ。フォニックスのワークを楽しそうにやってくれているのは救いだ。ただ、本当にルールが定着しているのかが疑問。いろいろ読んでみる練習を重ねるしかなさそうだ。

5・6年生クラス
スピーチワークのテーマはお手伝い。「えぇ~いつもやってることなんてないよォ」という反応。alwaysの文が作れないため、sometimesの文を倍増。みんな、もっとお手伝い、しなきゃね。 フォニックスルールを使って、簡単な絵本を読む練習。どんどん読んで慣れていってもらおう。

英語教室 | 22:09:57 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のレッスン
今日から、No Japanese 強調月間 (と私の中で決めているだけなんですが 笑)
5年生以下のクラスでは、各自の前に透明コップを置き、そこにおはじきを5個(=5ポイント)入れる。レッスン中、日本語を言うと減るし、英語を口にすると増える、というシステム。
まずは、何気ない一言から口にしてもらいたいので、低学年は Thank you. や O.K. も元気に言えればポイントに。
これは、友人の先生たちから聞いた手法。Uh-oh という表現も定着する(笑)
その日、最高ポイントだった子には、生徒手帳のカレンダーの日付の上にシールを貼れる、ということにした。
(低学年にはきわめて有効!!)

1年生は、歌・絵本・ひと言表現と、いつも通りのレッスン中、合間合間に知っている表現を使おうと一生懸命な様子がかわいい♪ 今日で Let me try! は完ぺきに言えるようになったね

2・3年生のクラスでも、日本語を言わないよう懸命になっているものの、うっかり出てしまうこと多数。でも、自分からおはじきを差し出す、という正直極まりない子も(笑) 後半になると、うっかりも減ってきて、みんな英語を口にしようとがんばってた!! この調子で、ちょっとづつ言える表現を身体にしみこませていこう

4・5年クラスがねぇ・・・ おはじきが減るのがイヤなので、一切何も言わなくなってしまった。こうなると効果が出ない。やっている内容が、フォニックスのルールをワークブックで学ぶのと、スピーチをワークブックを利用して作っていく、というものなので、Let me try. な場面が設定しづらい もう少しレッスン運びに工夫が必要

5・6年生は、これまたワークブック中心のレッスンなので、コップは設定せず。そもそも、この日は2人しかいなかったので、静かなのだ。今日のテーマは一日の時間の流れ。何時に何をする、という表現の練習。生徒さんの生活の様子が赤裸々に(笑) 案外、人によってリズムが違うもんだな、という事が分かった。

今後の課題は、高学年の発話の促し方、だなぁ~
どうしても口にするのがイヤになってくる時期だしね。また、諸先生方にお知恵を拝借するとしよう♪

英語教室 | 22:22:24 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。