■YES!Yumi's English School

こんにちは、Ms.Uedaです。

Ms.UedaんちのPCがたびたびダウンするので、教室ホームページの編集が困難に・・・ 残念ですが教室HPは閉めて、このブログで代用することにしました。

<カテゴリ>
教室のご案内:どんな教室かご説明
英語教室:クラスの様子
NEWS:行事の様子
よもやま:つぶやき

<リンク>
ファンレター:海外スターからのお返事
ブクログ:読み聞かせた絵本
Ms.Uedaのキモノつれづれ:趣味です

目の前の雑事に追われ、なかなかこまめな更新ができませんが、そこは長ぁ~い目で見守ってねん♪

■カテゴリー
■リンク
■プロフィール

Ms.Ueda

Author:Ms.Ueda
mpi中級認定講師
2008~11年度 市のスクールアシスタント
(3・4年生の英会話の授業を担当)

<教室のご案内>
毎木曜日
15:45~16:30 1・2年生
16:40~17:30 4・5年生
17:40~18:30 6年生

多読も併用しています
お問い合わせフォーム↓
http://form1.fc2.com/form/?id=598570

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
9月Bookweek
今日は最終週=Bookweek、 子供の言葉を借りれば『Bookの日』

季節がら、ハロウィーンがらみのものを中心に。
子供「ハロウィーン(パーティー)、いつ?」
私 「10月31日、今年はハロウィーン当日だよ!」
子供「(めっちゃ不満そうに)えぇ~? 遅いぃ~」
・・・いやいや、そもそも31日ですから。

dark wood
この本、子供たちにとても人気で、毎年読んでくれとリクエストされます。
(在庫切れらしく、アマゾンで検索しても見つかりません)
単純なテキストと絵で、とてもわかりやすいうえに、最後にドッキリがあるので大人気!

Ten Timid Ghosts (Read With Me Paperbacks)Ten Timid Ghosts (Read With Me Paperbacks)
(2000/09)
Jennifer O'Connell

商品詳細を見る
こちらはカウントダウンしていくタイプのお話。
お化けの表情が楽しく、安心して読める感じ。

Two Little Witches: A Halloween Counting Story Sticker BookTwo Little Witches: A Halloween Counting Story Sticker Book
(2007/07/24)
Harriet Ziefert

商品詳細を見る
こちらは逆にカウントアップしていく(=仲間が増えていく)展開。

Green (Booklist Editor's Choice. Books for Youth (Awards))Green (Booklist Editor's Choice. Books for Youth (Awards))
(2012/03/27)
Laura Vaccaro Seeger

商品詳細を見る
ハロウィーンとは関係ない本。
いろんなgreenが出てきて、ちょっとした仕掛け(一部、切り抜きされている)もある。
画像が美しいので、目で楽しめる。図書館で借りました。
コールデコット賞オナーブック(=次点の作品)
(子供はシルバーメダルに敏感で、しつこく突っ込んで質問してくる。)

No, David! (Caldecott Honor Book)No, David! (Caldecott Honor Book)
(1998/09)
David Shannon

商品詳細を見る
なんと、これも↑コールデコット賞オナーブック。
何度となくリクエストされるこの絵本。
子供は自分をデイビッドに投影しているのか?
自分がやりたくても出来ない悪さをするので、一種憧れているのか??
まぁ、なんにしろ、人気です。
David Goes to SchoolDavid Goes to School
(2005/08/19)
David Shannon

商品詳細を見る
デイビッドの本をリクエストしたのは2冊とも4年生。やっぱり、バカの盛りなんでしょうか(笑)


スポンサーサイト
英語教室 | 23:01:00 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のレッスン
今日の4年生クラスで、
♪Muffin man(マッフィン・マン)という歌を歌っていた時のこと。

"Do you know the muffin man, the muffin man, the muffin man~
という歌詞。
コレを、なぜか
「Do you know the おっかっま~ん(=おカマ)、the おっかっま~ん、the おっかっま~ん」
と、大盛り上がりで歌っている・・・

どこからそんな韻を思いつくのか、まったく意味不明だ。
さすが、4年生男子。
「男の子のバカのピークは4年生だよ!」
と教えてくれたMs.T(生徒さんのお母さん)の言葉が出される今日このごろ(笑)

英語教室 | 18:40:35 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。