■YES!Yumi's English School

こんにちは、Ms.Uedaです。

Ms.UedaんちのPCがたびたびダウンするので、教室ホームページの編集が困難に・・・ 残念ですが教室HPは閉めて、このブログで代用することにしました。

<カテゴリ>
教室のご案内:どんな教室かご説明
英語教室:クラスの様子
NEWS:行事の様子
よもやま:つぶやき

<リンク>
ファンレター:海外スターからのお返事
ブクログ:読み聞かせた絵本
Ms.Uedaのキモノつれづれ:趣味です

目の前の雑事に追われ、なかなかこまめな更新ができませんが、そこは長ぁ~い目で見守ってねん♪

■カテゴリー
■リンク
■プロフィール

Ms.Ueda

Author:Ms.Ueda
mpi中級認定講師
2008~11年度 市のスクールアシスタント
(3・4年生の英会話の授業を担当)

<教室のご案内>
毎木曜日
15:45~16:30 1・2年生
16:40~17:30 4・5年生
17:40~18:30 6年生

多読も併用しています
お問い合わせフォーム↓
http://form1.fc2.com/form/?id=598570

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
できない献血
先日、バイト先に献血車がやってきた。
例年、冬場は血液が不足するのだそうだ。
今年は特に豪雪に見舞われている地域が危機的状態だとか。

「ぜひ、ご協力下さい。」という主旨の放送も流れ、「ヨシ!いっちょ挑戦するか!」と勇んで出かけた私。今まで、血が薄いために何度断られたことか・・・ で、案の定、今回もダメだった。

鉄分の摂取量を増やせば良くなるのか、というとそうでもないらしい。
「女性は月のものもあるしねぇ・・・ どうしてもねぇ・・・」と採血してくれた看護士さん。
そうなのか。たとえば、ひじきやほうれん草をドカ食いしたとしてもダメな人はダメなのかなぁ。

そーいや、私が骨髄バンクに登録してからもう8年がたった。
なーんのお呼びもかからない。単に、血液の型がマッチする患者さんがいないだけのことなんだろうけど、「もしや、こんな薄い血液しか作れない骨髄液はいらないのかも・・・」という気がしてくる。(多分、それは考えすぎ!)
「メンバーが足りない」というCMのお陰で、登録者が増えているという。いいことだ。でも、それでもまだメンバーは足りない。
自分の家族がもし病気になって、骨髄移植が必要になったら、と考えれば、登録せずにはいられないんじゃないかな、と私は思うのだけど。なかなか、そう簡単な事ではないのだろう。

興味のある方、ぜひ骨髄バンクのHPをのぞいてみてください
あなたを待っている人がいます。
スポンサーサイト


よもやま | 18:36:02 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
わぁ~!すごいですね。私は主人を誘いましたが、断られました。
ご夫婦ともに命のボランティア経験者なんて、すばらしいわぁ~v-22

ドナーカードって、あの黄色い名刺大のものかな?
私も持ってますよ、いつもお財布に入れてます。
でも、できればコレは活用されて欲しくはないですけどね!
2006-01-31 火 15:40:49 | URL | Ms.Ueda [編集]
知人に、ご夫婦で骨髄バンクに登録していて、
お2人ともドナーになったお宅があります
すごいことだよね

ワタシはドナーカードは持ってるけどね

2006-01-31 火 08:29:54 | URL | 長岡 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。