■YES!Yumi's English School

こんにちは、Ms.Uedaです。

Ms.UedaんちのPCがたびたびダウンするので、教室ホームページの編集が困難に・・・ 残念ですが教室HPは閉めて、このブログで代用することにしました。

<カテゴリ>
教室のご案内:どんな教室かご説明
英語教室:クラスの様子
NEWS:行事の様子
よもやま:つぶやき

<リンク>
ファンレター:海外スターからのお返事
ブクログ:読み聞かせた絵本
Ms.Uedaのキモノつれづれ:趣味です

目の前の雑事に追われ、なかなかこまめな更新ができませんが、そこは長ぁ~い目で見守ってねん♪

■カテゴリー
■リンク
■プロフィール

Ms.Ueda

Author:Ms.Ueda
mpi中級認定講師
2008~11年度 市のスクールアシスタント
(3・4年生の英会話の授業を担当)

<教室のご案内>
毎木曜日
15:45~16:30 1・2年生
16:40~17:30 4・5年生
17:40~18:30 6年生

多読も併用しています
お問い合わせフォーム↓
http://form1.fc2.com/form/?id=598570

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
多読多聴
ものすご~く思い切って(笑)、うちの教室で多読多聴を導入することにした
これねぇ~、なんで 『ものすご~く思い切って』 やるのか、っていうと、すご~くお金がかかるんだよね

07年の秋、あるブックフェアで多読のプレゼンを見た。それまで『多読』という言葉も知らなかった私は、友人が行くというのでつられて参加したのだ。その先生の教室で、生徒たちがめいめいに本を読んでいる写真を見たり、低学年の子の多読手帳の画像を見たりした。まだ、たし算のひっさんができない子がたどたどしい字で書いている内容が印象的だった。

そんな風に多読に出会い、私自身がはまり、ついに教室で導入する決心をして、子供たちに図書を紹介したのだが・・・ 反応がいまひとつ
教室での読み聞かせには良い反応なんだけど、いざお金を出して本を借りるか、というと・・・ 「えぇ~?」って感じ。そりゃそうだよね。本を借りるのに図書館でお金払ったことないし。

親にモーレツアピールしてやらせてもねぇ・・・ 多読は自発的じゃなければ意味がないし。
前途多難だわ
スポンサーサイト


英語教室 | 22:10:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。