■YES!Yumi's English School

こんにちは、Ms.Uedaです。

Ms.UedaんちのPCがたびたびダウンするので、教室ホームページの編集が困難に・・・ 残念ですが教室HPは閉めて、このブログで代用することにしました。

<カテゴリ>
教室のご案内:どんな教室かご説明
英語教室:クラスの様子
NEWS:行事の様子
よもやま:つぶやき

<リンク>
ファンレター:海外スターからのお返事
ブクログ:読み聞かせた絵本
Ms.Uedaのキモノつれづれ:趣味です

目の前の雑事に追われ、なかなかこまめな更新ができませんが、そこは長ぁ~い目で見守ってねん♪

■カテゴリー
■リンク
■プロフィール

Ms.Ueda

Author:Ms.Ueda
mpi中級認定講師
2008~11年度 市のスクールアシスタント
(3・4年生の英会話の授業を担当)

<教室のご案内>
毎木曜日
15:45~16:30 1・2年生
16:40~17:30 4・5年生
17:40~18:30 6年生

多読も併用しています
お問い合わせフォーム↓
http://form1.fc2.com/form/?id=598570

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
まあせんせい
この週末、PTAで動員がかかった講演会に行ってきた。
その演者が「まあせんせい」である。
事前にもらったレジメの画像では女性っぽく見えたのだが、実は男性で、しかもイケメン
(公式HPの画像より、ご本人の方がイケてる)
お話も面白く、同行したほかの役員さんと「良かったねぇ~」と満足して帰ってきた。

子供の心は放っておいては育たない、周囲の大人が手と心をかけて育てないといけない。コミュニケーション能力は、人とのかかわりの中で育っていくので、どんどん人と関わることをさせなきゃならない、といった内容だった。あ、ほめるのはとても大事。人はほめられると最も心が動くのだそうな。

その中で紹介されたひとつのエピソード。
5歳の子がある日、「ちょっと家出に行ってくるねぇ~」と言ったそうで。そこでたいていのお母さんなら「なにバカなこと言ってんのっ!」と一喝して終わるのだが、そこのお母さんは違った。「家出って大変なんだよぉ?大丈夫?」「おなか減るといけないから、これをもって行くといいよ」とおせんべい2枚とクッキー2枚を包んで持たせた。そして「元気でねぇ~」と玄関で涙の別れを演出したあと、こっそり子供の動向を見守っていると・・・ 
玄関を出て、家の前の数段の階段に座る → おせんべい2枚を食べる → クッキーを包む → 「ただいまぁ~」とご帰宅
「おかえり~!まぁ~しばらく見ない間に大きくなってぇ~」と迎えるお母さん。どうして帰ってきたのか聞くと、「ママと一緒にクッキー食べに帰ってきた」といって、一緒に食べたのだそうな

会場はこれを聞いて大笑いなんだけども、彼に言わせると、こういうやり取りが子供の心を育てるのだそうで(ま、もちろん、コレだけではない)。
うう~ん、まさにコレは、アタシが普段やってる無駄話に通じるではないかっ
息子にこの話をしたところ、「お母さん(=私)なら言いそう」とコメントされた。
よしよし、アタシはこのままの路線で行くぞ!
スポンサーサイト


よもやま | 22:58:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。