■YES!Yumi's English School

こんにちは、Ms.Uedaです。

Ms.UedaんちのPCがたびたびダウンするので、教室ホームページの編集が困難に・・・ 残念ですが教室HPは閉めて、このブログで代用することにしました。

<カテゴリ>
教室のご案内:どんな教室かご説明
英語教室:クラスの様子
NEWS:行事の様子
よもやま:つぶやき

<リンク>
ファンレター:海外スターからのお返事
ブクログ:読み聞かせた絵本
Ms.Uedaのキモノつれづれ:趣味です

目の前の雑事に追われ、なかなかこまめな更新ができませんが、そこは長ぁ~い目で見守ってねん♪

■カテゴリー
■リンク
■プロフィール

Ms.Ueda

Author:Ms.Ueda
mpi中級認定講師
2008~11年度 市のスクールアシスタント
(3・4年生の英会話の授業を担当)

<教室のご案内>
毎木曜日
15:45~16:30 1・2年生
16:40~17:30 4・5年生
17:40~18:30 6年生

多読も併用しています
お問い合わせフォーム↓
http://form1.fc2.com/form/?id=598570

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今日の
今日の3・4年生クラスは、前半ワークブックをやって、その後始めてのゲーム、"Doctor, doctor"というのをやってみた。まず、生徒をdoctorとpatientのペアにする。patientが、
"Doctor, doctor, my XXXX hurts!" というので、doctorはその部位に包帯を巻く、というもの。体の部位名の復習だ。みんな知っている言葉が多いんだけど、armとlegがあやしかった。始めるともうみんな大盛り上がり!eyeやnoseなんてことになると、包帯を巻いた顔がおかしくて、大笑い この学年にはウケが良くてよかった(ホッ)

6年生は、前半ワークブック。相変わらず現在進行形をやっている。
後半は、進行形の単語の書かれたカードをつかってのゲーム。以前やった、友達の持っているカードを当てる、というやつ。これが、ちょっとチーター(←TVのクイズ番組)っぽいので、ほとんどの子は気に入っているらしい。伏せられているカードの中身なんて分かるはずがないのに、一発で当ててしまう子がいるから不思議。「えぇ~!!」とみんなびっくりだ。このゲームにもう少しひねりを加えられたらいいんだけど、なかなか良いアイデアが浮かばない。ゲーム考えるのもラクじゃない。っつーか、それがいちばんキツイ

2週ほど前に、3・4年生相手にブチ切れてしかったのに、もううるさいモードに戻ってる やれやれ。
もっと、静かに聞き入ってしまうようなレッスンに持っていかなきゃな。
キビシ~ッ
スポンサーサイト


よもやま | 21:09:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。